審査の基準を知ろう|気軽に使えるカードローンが一番おすすめです

審査の基準を知ろう

Array

カードローンの利用時には必ず審査がおこなわれます。
では具体的に何をどう審査されるのか?審査の際に基準となるものが何かをここで紹介していきたいと思います。
実際にカードローンを使うときはまずここで審査基準を満たせているのかどうかを確認しておいてください。

まずカードローンというのは担保が不要でかつ保証人もいらないわけですが、代わりにあなた自身の信用度が求められます。
だから審査は必然的に厳しくなるわけです。

特に最初に見られるのは「仕事をしているかどうか」です。
トップでもいいましたが、基本的にちゃんと仕事をしていてある程度の収入を定期的に稼げているならここはクリアです。
ただし短期のアルバイトをしている人は信用に欠ける要素になるので、アルバイトの場合はちゃんとレギュラー勤務を続けている必要があります。

そして「住んでる家が持ち家なのか」といった部分も見られます。
持ち家である場合はそれが財産になるので完璧ですが、賃貸の場合は当然財産にはならないのでマイナスポイントです。

あとは「他社にも同じように申し込んでいるかどうか」がすごく重要な点になります。
お金が欲しいと思ってついいろんな金融機関にカードローンの申し込みをする人もいると思いますが、それは絶対にやらないようにしてください。
なぜかというと、個人信用情報と呼ばれるものが存在するからです。
すべての金融機関はこの情報を照会することができ、これであなたが現在他の金融機関に申し込んでいるかどうかすべてバレてしまいます。
もしバレれば必ずマイナスポイントにつながるので、ひとつに絞ることが大事です。